偏頭痛が漢方で楽に

Pocket

※T.Tさんの体験談です。

 

私が偏頭痛に悩まされるようになったのは、社会人になってからのことでした。それまでにも気候の変化などにより頭痛が起こることはありましたが、自然と治癒していました。

 

しかし社会人になり、頭痛は悪化し薬を飲まなければ治らないほどになりました。ただ市販の頭痛薬がよく効いてくれたので特に生活に支障をきたすこともありませんでした。しかし、頭痛は年を重ねるに連れどんどん頻繁に起こるようになり、頭痛薬を飲む回数も増えていきました。すると、1日1回で効いていたのが2回になり3回になり・・・。最終的にはそれでも効かなくなってしまったのです。鎮痛剤は胃も弱らせるので、胃が気持ち悪くなり吐き気まで起こるようになりました。

 

これではいけないと、頭痛専門の病院に行ったのですが、そこで偏頭痛だと言われてレルパックスと言う薬を頭痛が起こった時に飲むようにと頓服で処方されました。偏頭痛が本当に酷い方は市販薬も効かず、頭が割れるように痛むのだそうです。このレルパックスというお薬はすごく良く効いたのですが、頭痛の発作はそれ以降もあり、治っているわけはないのだと思うと、少し考えてしまいました。そのことで、知人に相談すると漢方が良いのではないかと教えてくれ、自分で調べてこちらの漢方薬局に相談させていただきました。

 

それから、そこで調合してくれた漢方薬を毎日1日2回服用するようになりました。効果が出るまでは漢方を飲んでいても頭痛が起こるので、その時は我慢せず頭痛薬と胃薬を飲んでくださいと言われたのも安心できました。

 

はじめの一週間はクセになっていたのもあり、頭痛薬を手放せませんでした。それでも1日3回飲んでいたのが1回で間に合うようになりました。これだけでも胃の負担はとても減り、吐き気もなくなりました。

 

それから三カ月ほど頭痛薬を飲んだり飲まなかったりを繰り返しましたが、今ではほとんど頭痛薬を飲むことがなくなるまでにいまりました。一カ月に一度飲むか飲まないかです。あんなに悩まされてきた頭痛がここまで良くなるなんて思ってもみなかったのでとても嬉しいです。この調合してもらった漢方薬はそのまま飲むととても苦いのでオブラートに包んで1日2回飲んでいます。また、この漢方はホルモンバランスを整える作用もあるそうで、イライラも減りました。
頭痛に悩まされている方は一度試していただきたいです。

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ