生理前のイライラが、漢方で楽になりました。


※30代のOさんの体験談です。

 

私が漢方を服用するようになったのは、生理前のイライラに悩まされるようになってからです。
それまで漢方と聞いても、苦くて効果も薄そうという印象でした。

 

生理前のイライラは、排卵期あたりから起こりました。ですから、月の半分はイライラに悩まされるということになります。その時付き合っていた彼とも、そのイライラが原因でよくやつ当たりのようなことをしていました。でも止めようにも止められない、感情のコントロールが効かないのです。

 

最初は生理が原因と思っていませんでしたから、そのまま放置していたのですが、友人に打ち明けて初めてホルモンバランスの崩れというものを知りました。そこでやっと婦人科を受診するまでに至ったのです。
婦人科に相談すると先生はすぐにPMSではないかと言いました。

 

PMSは排卵期あたりからホルモンバランスが崩れてイライラしたり鬱になったり、感情のコントロールがきかなくなるのです。
先生は、色々と対策を教えてくださり、服用するお薬にピルを飲むか安定剤を飲むか聞かれました。
ピルや安定剤は副作用が心配だったので、いろいろ自分で調べて、こちらの漢方薬局で漢方を飲むことにしました。

 

処方されたのは加味逍遙散(カミショウヨウサン)という、読み方が少し難しいですが、PMSによく処方される漢方だそうです。漢方は速攻作用がありませんので、最低3ヶ月は様子を見なければいけないそうです。でも逆に言えばそれほど弱いお薬だということです。成分も自然界からとったものなので体にやさしいのです。

 

1日3回食前に服用して1ヶ月が過ぎた頃、効果が現れました。本当に少しだけですが気持ちがフワリと軽くなる日が多くなってきたのです。そのことを漢方の先生に言うと、よかったねと言われました。漢方はその人の体質に合っていないと、効果が現れないので、体質を判断して薬を合わせるのは大変なんだよと言っていました。

 

今も飲み続けていますが、生理前にもたまに落ち込んだりするくらいで、以前のように凶暴になったりすることはなくなりました。
これからも続けていこうと思います。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ